• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモ的・陽道 之 育成法

テンさんが早速剛道のハウツーを書いてくれました。アリガト!(´▽`)
他道の私が見ても面白かったです。

さて私の陽道の育成について書きます。

どこかで「陽はマゾい」ということを聞きましたが、そんなことありません。(#・∀・)
むしろ「陽道こそ一番ラクな道!」と自負しております。(`・∀・´)エッヘン!!

・POT消費が一番少ない
・ピンチのときにダブル回復(POT+回復スキル)ができる
・通常狩りでPOT補給で城へ帰還する必要が殆ど無い


何よりも、他のプレイヤーに回復スキルをかけて喜んで貰えるのが一番イイですね。
ではスタート!!

武器編

これはホントに自分の好みでイイと思います。
私は何も考えずに、なんとなくカッコイイ槍を選びました。(これが後に功を奏するのですが…)

でももし悩んでいるのであれば槍をオススメします。

陽道は唯一、範囲攻撃スキルが無い道です。
その欠点をカバーするのに槍の我武者羅が役に立つのです。
テンさんが以前書いてくれたように、我武者羅には武器によって種類が違います。
槍の場合は狭い範囲ですが、範囲攻撃ができます。
我武者羅1
だいたい120°くらいの範囲です。

これがレベル60過ぎあたりになると、かなりの強みになります。
レベル62から繰り返しクエでモブに囲まれるものがあるのですが、これで一掃するのがラックラク♪
範囲スキルである氷玄猛(範囲スキル攻撃)もあるのですが、あまり強力では無いので(魔道の倒行逆施より下)、槍我武者羅は手放せません。

慣れてきたら、氷玄猛と合わせて魔道のように範囲狩りも効率良くできます。

私はこれでかなりラクに狩りをしています。

※これはあくまで個人的見解なので、他に組み合わせてみるとイイ武器があるかもしれません。


ステータス編

これもやはりお好みで…。
テンさんもおっしゃっているように極振りをすると、のちのちに必要な成長スキルがどんどん高くなっていくのでオススメしません。

私のテーマは
・死なない陽(回復役が死んじゃったらタイへン!)
・独りでも戦える、殴り陽

です。

だいたいの割合は
腕力:10
俊敏:9
体力:6.5
知恵:5
心 :4

です。

腕力:ある程度のダメは必要&持ち物の重量
俊敏:ほぼ叩くだけの攻撃なので早く攻撃できるように
体力:HPは最低限無いと時空ボス戦で死ぬ
知恵:槍のスキルに合わせて(戦闘時はPOTで回復できるのでそこそこあればOK)
心 :ほぼ叩くだけの攻撃なので命中が必要&回復スキルを使用するのにある程度必要

というカンジの考えで振り分けています。

最近はほぼ俊敏と心に振ってるかなー。

HPはこの先の陽スキルで底上げがいくつかあるので、暫くはこのままでいる予定。

陽道はバランスのいいステ振りが要求される職かもしれませんね。
槍使いで無ければ、知恵はあまり振らなくてもいいと思います。POTでいくらでも回復できるし、精神スキルも使わないので。


陽道スキル編

これもテキトーで…。
これを早く上げたいっていうスキル優先でやっています。
周りの陽さんと比べて、100にするの遅かったカモ。( ;´・ω・`)
当初は瞑想放置よりも、採取放置が多かったので。

スキルレベル100必須のスキルは
(レベル30くらいまでに)
・療傷真気:1人に最大HP400回復
・三花聚頂:範囲中の人たちに最大HP800回復
・両精相換:最大HP100をSP100に変換
(レベル50までに)
・療傷聖気:1人に最大HP1200回復
・五気朝元:範囲中の人たちに最大HP1600回復
(レベル60中に)
・生生不息:HPが自動的に回復(陽唯一の他人へのバフ可スキル)
(レベル70中に)
・空糸得魚:最大HP500をSP500に変換

ですね。
回復は本職なので当たり前なのですが、HP→SP変換スキルがあるとSP回復剤消費も減ってラクです。
以上のスキルは優先的に上げていくのがオススメです。

自己バフである、
・井中月心法:命中力20%アップ
・卸勁護元:防戦力10%アップ
・以戦養戦:ガッツ消費-10%

は余裕ができてからでもイイと思います。
ただ中途半端に上げるよりもキチンと100まで上げて12分持続するようにしないと効率悪いです。
他道の自己バフの効力と比べて目に見える効果は「?」ですが、かけるのとかけないのでは違うので必要スキルです。(特に命中力)

蘇生スキルの
・日輪大凰
・盗天大法

は、まぁ次のスキルの前提程度にあればいいかなーくらいしか上げていません。
だって自分にはかけられないんだから意味ないんだもん…。

戦場やエリアボス狩りで重宝するのは
・借気覗敵:相手のHP/SPを覗く
です。
魔さんに五毒書でSPを削ってもらって0になるのを確認するときに使用します。
敵・プレイヤーの情報は勿論、実はNPCキャラも見られるんです。コレはちょっと面白いです。意外なキャラが実はあんなレベルだったなんて…ってw

全部のスキルについて語ると長くなるので、あとは私のスキル一覧で割愛。
スキル1
スキル数の上限の関係で既に消してあるスキルもあります。(効果がかぶるスキルは速攻消去!)


共通スキル編

考え方はほぼテンさんが書いてくれたのと同じです。
スキル2
違うのは
・氷玄猛:範囲攻撃スキル
・狂浪七転&暴潮八折:遠距離攻撃スキル
・通経活脈:SP回復剤の効果アップ

くらいかな??

陽道必須スキルは狂浪七転くらいです。
遠距離スキルが無い陽なので、持っていると戦場・時空で釣るのに便利です。
他道の遠距離と比べて、効果距離が短いのが難点。(;つД`)
ちなみに暴潮八折は必要無いです。ただダメージが大きくなるだけです。私は時空で余った悟りを有効活用するために巻物を持ち歩いてるので…。
あと真気運行は言わずもがなですね。どの道の方でも必須です。

氷玄猛は範囲狩の際のモブ集めに。適度に集めたら槍の我武者羅で一掃!効率イイです。
あとはモブに囲まれるクエ対策&時空のタゲ取り程度に使っています。(前述のとおり、ダメ低いので)

私は九玄大法後天真気をレベル60過ぎになってやっと100にしたくらいなので、共通スキルは余裕ができたときで大丈夫だと思います。
瞑想調息なんて未だに100にしてないし…。寝て起きたら上限より溜まってるから、この程度にしかしてません。
先ずは陽道スキル優先で。

今はのーんびりと遊魚身法を上げています。


特殊スキル編

伴侶スキルで
・献身:最大12分間HP上限+5%
だけ覚えてます。
あると心強いです。
伴侶は異性キャラであれば、簡単に伴侶になれるのでお誘いあわせの上なってみるのをオススメします。サブでもOK。

結婚スキルは同じレベル帯で同じ場所で狩りするような人同士だと、まぁ便利かもしれないかなぁ程度なので手は出していません。
結婚するのに課金アイテム必要になるし…。

スキル枠に限度があるので、献身以外のスキルはわざわざ手を出す必要は無いと思います。



とりあえずこんなカンジです。参考になりましたでしょうか??
育て方は人それぞれ。
同じ陽でも違うスタイルの方もいるので、お好みで育てていってくださいね。
ではでは。
スポンサーサイト

コメント

参考になるね(・∀´・)9 ぉぅっ!
命中とHPSP交換は振ってないのでコレから考えてみよう(☆∀☆)

陽で槍の考え方がォレの伽羅に似てるからステ不利も参考にしよう(・∀・)ニヤニヤ
心(命中)は結構あとになってからちゃんと振り始めたから、10ちょっとくらいあれば先に他のところにステ振りしてたほうがいいかも。
HPSP交換スキルは特に時空引率では大活躍なので早めに100にしておくのをオススメします。
お疲れ様~
まぁモモさんの気分は剛に近いからなwww
俺も献身あげよかな・・・

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。