• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の体操(LV91)

今回は特殊クエのご紹介。
レベル91でできる頭の体操。2つあるんですが、今回は頭の体操1をご紹介。

簡単に言うと「異空間にて花火の配置などを覚えて次の問題に答える」というものです。
花火
賞品は赤の経験値丸×4,赤の悟り玉×1,麦芽×20というとってもショボーンな内容。(´・ω・`)
なので特に毎日やる必要はないので、東林市場に用事があるトキにやったりしています。




今のところ4パターンの配置を確認。(まだあるかも??)以下に書いておきます。
前もってメモって持ってたら、すぐどれか分かるのでイイかも。


花火1


花火2


花火3


花火4




これでだいたいの問題は正解できるハズです。

ただ翻訳が曖昧なのか、たまに違う言葉で聞いてきたりします。
今のところ分かっているのは
「百年の愛」←祝の花火のこと
「氷結同心」←おめでとうの花火のこと


頭の体操はまだまだ謎が多そうです。


*追記(9月16日)*
「天作之合」←寿の花火のこと
スポンサーサイト

コメント

確定できる選択肢のクイズが出てこないので、以下推測です。

永遠の愛、運命の糸の選択肢が出てくる場合があり、
残る花火は兼愛天下と運命の糸。


まず、兼愛天下について。
兼愛とは
『「天下の利益」は平等思想から生まれ、「天下の損害」は差別から起こる。
全ての人に平等な愛をということである。』
という墨子の兼愛思想のことを指すと思われます。
キリスト教でいうところの「隣人愛」と同じで、
人々は、皆、我と思い、知らず知らずに人を差別している。
互いに相手を認め合うことで混乱を救う道であると墨子は説いています。

従って、永遠の愛=兼愛天下と言えるのではないでしょうか。


次に、両儀四象について。

「太極-両儀-四象-八卦」の宇宙の万物生成過程が基となった言葉で、
両儀とは、易において使われる概念で、万物の根源である太極から生じた二極を言います。
天地という説と陰陽という説があります。
四象とは、東方青龍・北方玄武・西方白虎・南方朱雀を指します。
いずれも易に大きくかかわる事柄です。
詳しくは、
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%8D%A6
の『八卦』をご覧ください。

従って、運命の糸=両義四象と言えるのではないでしょうか。

まぁ、推測でしかありませんが、これでおkかと。
永浴愛河という選択肢が出てくることがありますが、
これに対応する花火はありません。
というのも、
「永浴愛河」…永遠に愛に溺れて…愛の河で泳いで
という意味で、永遠の愛に結びつき、兼愛天下となりそうですが、
クイズで、「永浴愛河がない」という選択にすると正解になります。

あー、あと百龍之智って花火が残るのですが、これはよくわかりません。
「追加情報」と「補足」について、ご意見、訂正箇所がありましたら、
よろしくお願いいたしますです。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。